博物館学シリーズ 2
博物館資料論
有元 修一 編集
浅井 ミノル・大塚 英明・柿﨑 博孝・早川 智明・樋口 弘道・松丸 敏和・三野 紀雄  著
博物館資料論
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
A5判   164頁   本体1,900円+税

内容紹介
博物館資料にかかわる諸問題を学芸員の仕事の流れに沿って解説。また,博物館資料の総合化の問題,文化財行政や環境問題とのかかわりから生ずる諸問題をまとめ,博物館を取り巻く諸状況について論理的に構成編集。
目次
第1章 博物館資料とはなにか モノ(イキモノ)から博物館資料へ/一次資料と二次資料ほか
第2章 人文科学系博物館資料の収集・保存
第3章 自然科学系博物館資料の収集・保存
第4章 博物館資料の調査研究 人文科学系資料の場合/自然科学系資料の場合/学際的研究
第5章 博物館資料の活用 展示と特別利用/教育普及事業における活用/情報資料の公開
第6章 総合博物館と野外博物館
第7章 博物館を取り巻く諸状況 文化財と博物館資料/環境保護と博物館資料


ページの先頭へ戻る