博物館学シリーズ 1
改訂 博物館概論
鈴木 眞理 編集
占部 浩一郎・大堀 哲・貝塚 健・久保内 加菜・柘植 信行・濱田 隆士・南 博史・山本 珠美 著
改訂 博物館概論
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
改訂版
A5判   203頁   本体1,900円+税

内容紹介
博物館をその内部,あるいは資料とその関連学問からのみではなく,社会的な存在として博物館の外部との関連からも捉えることができるように配慮した,シリーズ第1巻として総論的な役割を果たす書。
目次
第1章 博物館とはなにか
第2章 博物館の生成と発展
第3章 博物館を支えるしくみ
第4章 博物館を支える人々
第5章 社会的存在としての博物館
第6章 地域施設としての博物館
第7章 博物館の利用
第8章 博物館と生涯学習
第9章 博物館研究への誘い
特論1 博物館の「公共性」を考える:博物館とはなにか・私論
特論2 21世紀博物館界を読む


ページの先頭へ戻る