図書館員のためのPR実践講座
味方づくり戦略入門
仁上 幸治 著                    
図書館員のためのPR実践講座 味方づくり戦略入門
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
A5判   120頁   本体1,500円+税

内容紹介
司書養成課程や図書館情報学では,広報というテーマは正面から取り上げられることがほとんどなく,図書館員にとっては苦手な分野となっている。本書は,その広報に関するエッセンスを,現職者・初学者が手軽に読めてすぐ実務に役立てられるよう,わかりやすくまとめた入門書である。
目次
01 いま図書館員に求められる専門性
02 新しい図書館員像を目指す
03 大学の情報リテラシー教育への直接貢献
04 くらしの中の情報リテラシー教育
05 「広報=お知らせ」という誤解から抜け出す
06 発想力で勝負するPR実践事例
07 ニーズこそサービスを考える大前提
08 経営を大胆に見直す
09 図書館のアイデンティティを確立する
10 PR媒体には目を引き読ませる技を使う
11 ポスターは「目立つ」が命
12 サインは「おもてなし」の入口
13 掲示にもルールがある
14 パンフレット・リーフレットはシリーズ展開の勝負
15 PR紙は活動アピールの強力媒体
16 ホームページは図書館の新しい顔
17 図書館グッズで笑顔の連鎖を
「読者感想アンケート」にご協力ください。


ページの先頭へ戻る