新・図書館学シリーズ 7
改訂 図書館資料論
平野 英俊 編集
岸 美雪・岸田 和明・村上 篤太郎 著
改訂 図書館資料論
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
改訂版
A5判   183頁   本体1,900円+税

内容紹介
図書館専門職の学習内容としては,図書館資料の収集とコレクション構築に関する理解が大切である。また,改訂にあたりネットワーク情報資源に関する記述と,出版をめぐる新しい動向についての記述も盛り込んで編集。
目次
第1章  図書館資料とはなにか
第2章  図書館資料の種類と特質 図書/逐次刊行物/ファイル資料/マイクロ資料/視聴覚資料/ネットワーク情報資源ほか
第3章  図書館資料の収集とコレクション構築
コレクション構築とそのプロセス/資料選択のプロセス/資料収集のプロセス/資料の蓄積・保管のプロセス/コレクションの評価・再編のプロセス/電子的な情報資源と図書館コレクション
第4章  出版をめぐる動向と図書館の自由 出版と電子化/市場流通の中での書籍・雑誌/「知る自由」と「図書館の自由」


ページの先頭へ戻る