博物館情報学シリーズ…… 1
ミュージアムの情報資源と目録・カタログ
水嶋 英治・田窪 直規 編著
田良島 哲・宮瀧 交二・毛塚 万里 著
ミュージアムの情報資源と目録・カタログ
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
四六判   202頁   本体1,800円+税

内容紹介
情報社会のなかで,博物館はデジタル世界との関係を発展させ,「情報を提供するシステム」へと変身した。
本シリーズは,現在,博物館界が情報に対してどのような取り組みをしているのか,その到達点や研究成果の俯瞰を試みる。
※詳細についてはこちらをご覧ください。

博物館情報の原点ともいうべき「目録とカタログ」に焦点をあて,博物館情報学の立ち位置,調査研究による博物館目録の歴史的考察,博物館活動の記録化などについて論述した。
また,隣接学問領域である図書館情報学との詳細な比較も行っている。
目次
序章 博物館情報学体系化への試み
1章 博物館情報学の三大原則
2章 博物館情報学と図書館情報学の比較
 ―情報資源,目録・カタログにも注目して
3章 博物館情報の編集と知的活動
4章 歴史的に見た博物館の目録
5章 博物館活動の記録化について
6章 事例研究 市立館の目録刊行
 ―『金沢湯涌夢二館収蔵品総合図録』


ページの先頭へ戻る