シリーズ 記録遺産学論考 
市民のエンパワーメント
21世紀における博物館・図書館の機能と社会的使命
王 莉 著
市民のエンパワーメント 21世紀における博物館・図書館の機能と社会的使命
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
A5判   155頁   本体2,300円+税

内容紹介
本書は,博物館,図書館,アーカイブズの役割と社会的使命を,博物館教育者の視点でケーススタディによる比較研究を行った論考集である。各論文は,特定の見地を提供する自己完結型の資料となるよう構成されており,情報科学による市民のエンパワーメントを追究している。
目次
序 章  危機に立つ国家:生涯学習に向けたアメリカの物語
第1章  地域遺産に立脚した良知主導型文化の構築:21 世紀における博物館の社会的使命
第2章  博物館建設における課題と好機:日中の比較による歴史的・社会的見地から
第3章  ミュージアム2.0:ソーシャルメディアによるサイバー空間での拡張展示
第4章  栄光と夢:サイバー空間時代における博物館の社会的使命の再考
第5章  博物館,図書館,アーカイブズを変容させる触媒としてのデジタルエンゲージメント:フィールド自然史博物館の事例研究
第6章  情報科学による市民のエンパワーメント:サイバー空間における博物館,図書館,アーカイブズ


ページの先頭へ戻る