女性の未来に大学ができること
大学における人材育成の新境地
安齋 徹 著
女性の未来に大学ができること 大学における人材育成の新境地
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
A5判   188頁   本体2,300円+税

内容紹介
「女性の未来に大学ができること」は無限にあるという信念のもと,企業人から大学教員に転身した著者が,企業社会と大学教育の「かけはし」としての人材育成論を展開した書。
女子大学における多くの実践事例を紹介しながら,未来を切り拓く人材育成に向けた教育モデルの提示を試み,大学関係者,企業の人事担当者,そして社会人の女性へ向けて発信する。
目次
第1章 女性の活躍推進
      ――今こそ飛び立て
第2章 大学教育への期待
      ――女性人材の育成
第3章 コミュニケーション力を向上させる
      ――人生の質に直結
第4章 リーダーシップを身につける
      ――自分らしさの追求
第5章 クリエイティビティを引き出す
      ――みんなクリエイティブ
第6章 本を読む
      ――読書ゼロの打破
第7章 社会と連携する
      ――未来は創るもの
第8章 ゼミナールで鍛える
      ――目指せ日本一
第9章 人材を育成するフレームワーク
      ――未来人材育成モデル
第10章 学び続ける
      ――学びに終わりなし


ページの先頭へ戻る