学校図書館サービス論
現場からの報告
後藤 敏行 著
学校図書館サービス論 現場からの報告
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
2018年11月上旬
ISBN
A5判   164頁   本体1,800円+税

内容紹介
学校司書科目「学校図書館サービス論」の教科書・参考書。
既存のさまざまな文献の議論やデータのみならず,計6人の現職の学校司書や教員に対して行った取材に基づいて学校図書館の実務の実際を反映している。
予算や時間,人的リソースの制約がある中で,現場の学校司書たちは何をしているか,何をしたいと思っているか,何をできるか,何をすべきか。リアルな学校図書館サービスについて学ぶことができる。
現職の学校司書の学び直しや,学校図書館について知りたい学校関係者・他館種の図書館員の方にも。
目次
第1章 学校図書館サービスの考え方と構造
第2章 学校図書館の環境整備,広報・PR活動
第3章 学校図書館の運営
第4章 学校図書館利用のガイダンス
第5章 資料・情報の提供
第6章 児童生徒への読書支援
第7章 児童生徒への学習支援
第8章 特別の支援を必要とする児童生徒に対する支援
学校司書をめざす人へ


ページの先頭へ戻る