新版 日本語表現法
「書く」「話す」「伝える」ための技法
西尾 宣明 編著
苅野 正美・奈良崎 英穂・平田 祐子・福井 愛美・水原 道子・箕野 聡子・宮田 篤 著
新版 日本語表現法 「書く」「話す」「伝える」ための技法
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
新版
B5判   143頁   本体1,900円+税

内容紹介
基礎的な日本語能力を養成するためのテキスト。2005年に刊行した『日本語表現法 書く技術 話す技術』の新版。文章作成や話し言葉等の〈基礎的国語能力〉から,レポート・小論文・論文を〈書く技法〉,対人関係を円滑にするための〈話す技法〉,そして手紙文や通信文等の文書による〈伝える技法〉を学べるよう設計。各章毎に演習問題を掲載した。

※本書は,ご採用の先生向け資料がございます。詳細はこちらをご覧ください。
目次
《基礎編》一般的な国語能力
 第1章 さまざまな文章
 第2章 原稿用紙の用法
 第3章 文章の構成
 第4章 誤用文・推敲の方法
 第5章 修辞法と慣用句 
 第6章 さまざまな熟語
 第7章 敬語の種類
 第8章 就職活動と書類
《書く》文章能力
 第9章 レポート・論文作成の手順
 第10章 引用と要約のルール
 第11章 400字・800字の小論文
 第12章 レポート・論文の作成
《話す》敬語
 第13章 日常生活と言葉づかい
 第14章 ビジネス社会における敬語(1)
 第15章 ビジネス社会における敬語(2)
 第16章 学校・保育現場の保護者との話し方
《伝える》通信文
 第17章 手紙とハガキ(1)
 第18章 手紙とハガキ(2)
 第19章 ビジネス文書
 第20章 学校・保育現場における通信文


ページの先頭へ戻る