日本の文化をデジタル世界に伝える
京都大学人文科学研究所・共同研究班
「人文学研究資料にとってのWebの可能性を再探する」 編
永﨑研宣 著
日本の文化をデジタル世界に伝える
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
A5判   238頁   本体2,300円+税

内容紹介
デジタル世界に日本の文化を伝えることは,世界中の人々に,そして未来の人々に私たちの文化を伝えることでもある。本書では,文化資料をWebで共有するために知っておくべきこと,知っていた方がよいことについての基本的な考え方をまとめ,それらについて具体的な近年の情報技術に即しながら紹介する。

こちらを印刷あるいはスマホで表示して書店へお持ちいただくと,スムーズにご注文いただけます。
目次
第1章 「デジタル世界に伝える」とは
第2章 デジタル世界への入り口
第3章 利便性を高めるには?
第4章 デジタル世界に移行した後,なるべく長持ちさせるには
第5章 可用性を高めるための国際的な決まり事:IIIFとTEI
第6章 実際の公開にあたって
第7章 評価の問題
第8章 研究者の取り組みへの評価の問題


ページの先頭へ戻る