現代図書館情報学シリーズ 10
三訂 情報資源組織演習
小西 和信・田窪 直規 編著
飯野 勝則・岡田 智佳子・蟹瀬 智弘・川村 敬一・小林 康隆・
鴇田 拓哉・原田 智子・松井 純子・渡邊 隆弘 著
三訂 情報資源組織演習
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
三訂版
A5判   283頁  


内容紹介
情報資源組織を学ぶ際の演習書。
図書館司書が「情報資源の善き利用者」となるために必要な,情報資源組織の理論や知識,技術を実践的に習得するための一書。
最新の内容とするべく,2017年の『改訂 情報資源組織演習』刊行後に情報資源組織の世界で起こった種々の動きを反映し,また,NCR2018へも対応。
各章の演習問題は,BSH,NCR,NDCを別途用意しなくても解けるよう設計した。
目次
序章 情報資源組織とは何か
Ⅰ部■目録編
1章 目録法
2章 目録作業の前に
3章 目録作業の実際:図書
4章 目録作業の実際:図書以外の資料
5章 書誌ユーティリティにおける目録作業
Ⅱ部■分類・件名編
6章 主題組織法
7章 分類作業の実際⑴
8章 分類作業の実際⑵
9章 件名作業の概要
Ⅲ部■応用編
10章 ネットワーク情報資源のメタデータ
11章 索引・抄録作業


ページの先頭へ戻る