北海道酪農百年史
足跡と現状及び人物誌
木村 勝太郎 編著
北海道酪農百年史 足跡と現状及び人物誌
品切れ・重版未定
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
A5判   384頁   本体5,000円+税

内容紹介
膨大な資料と長年の調査・研究による集大成。
目次
北海道開拓使/道の開発と長官の治績/開拓と移住者の苦闘/十勝開拓の祖依田勉三/鈴木銃太郎 酪農の父エドウィン・ダン/真駒内牧牛場長町村金弥/先覚者宇都宮仙太郎/北海道酪農組合史と製酪事業/松原太郎の酪農回想録/雪印乳業初代社長佐藤貢と父善七翁/クロバー社長鈴木伝/黒沢酉蔵と酪農学園/酪農協会初代会長塩野谷平蔵/ホクレンの酪農部事業/北海道農協の酪農畜産部事業/ 北海道ホルスタイン農協30年余の歩み ほか


ページの先頭へ戻る