社会福祉施設の理解を深めるために
これからの実習教育のあり方
吉澤 英子・吉田 眞理 編著
石井 栄子・上野 文枝・宮内 克代・村田 紋子 著
社会福祉施設の理解を深めるために これからの実習教育のあり方
品切れ・重版未定
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
A5判   149頁   本体1,700円+税

内容紹介
学習教育の効果を上げるべく研究を重ねてきた執筆陣により,学生・教員・職員がそれぞれに必要な考え方を的確にまとめた書。学生が自ら考え,気づく力が育つように配慮した,施設実習のあり方を問う実習生必携の一冊。
目次
第1章 社会福祉施設の存在意義とその役割
第2章 社会福祉施設サービスを支える人材
第3章 実習教育の新たな展開
第4章 地域・施設とともにある専門教育機関


ページの先頭へ戻る