アジアの発酵食品事典
谷村 和八郎 編著
アジアの発酵食品事典
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
B6判   259頁   本体4,500円+税

内容紹介
発酵食品は,保存法の一つとして約1万年~1万5千年前に中東で始められたとされている。インド大陸を除く,アジア各国の加工食品を有機的に関連づけた事典。
目次
・見出し語は日本語で表記し,現地の発音を五十音順で配列。
・さくいんは食品群別(見出し語のみ),国別(見出し語のみ),一般(見出し語以外)の三種類を作成。


ページの先頭へ戻る