体育・スポーツを専攻する人のための
教育心理学
長田 一臣・大村 政男 監修
藤田 主一・齋藤 雅英・楠本 恭久 編集
市川 優一郎・宇部 弘子・岡部 康成・久我 隆一・黒田 稔・齋藤 慶典・齊藤 崇・陶山 智・田之内 厚三・野口 謙二・三村 覚・室井 みや 著
体育・スポーツを専攻する人のための 教育心理学
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
A5判   196頁   本体2,100円+税

内容紹介
体育・スポーツの視点からまとめた,「教育心理学」のテキスト。すでに教育現場や地域施設で指導を行っている方々への参考書としても活用できるよう企画・編集した。
目次
第1章 教育心理学の歴史と現状の理解
第2章 胎児期・乳児期の理解
第3章 幼児期・児童期の理解
第4章 思春期・青年期の理解
第5章 学習成立の理解
第6章 効果的な学習方法の理解
第7章 パーソナリティの理解
第8章 知能と学力の理解
第9章 欲求と適応の理解
第10章 不適応行動と問題行動の理解
第11章 教育測定と評価の理解
第12章 心理アセスメントと技法の理解
第13章 学校と相談活動の理解
第14章 学級づくりと仲間づくりの理解
第15章 特別支援教育の理解
特講1 体育教師をめざす学生を育てる
特講2 教師をめざす学生と教育心理学の役割


ページの先頭へ戻る