基礎から学ぶ
学習指導論
藤田 主一・齋藤 雅英 監修
鳥山 康夫・大野 照夫 編集
市川 優一郎・小川 拓郎・佐々木 史之・鈴木 悠介・本間 悠也・三村 覚 著
基礎から学ぶ 学習指導論
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
A5判   130頁   本体1,500円+税

内容紹介
教職課程の4年次に行われる教育実習に備えて,どのような知識や技術が必要になるのか,考える力を養うための教科書。学校での授業の際,児童生徒に対して「なにを」「いつ」「どのように」「どのような順番で」「どの程度」教えればよいのか学べるよう留意して記述した。
目次
第1章 学習指導論の概要
第2章 現代社会が抱える教育課題
第3章 学習と学習指導
第4章 児童生徒の発達と理解
第5章 教育に関する法規
第6章 教育計画
第7章 授業つくり
第8章 評価
第9章 学習指導計画(指導案)作成
第10章 授業の工夫と改善
[巻末資料]学習指導要領(抜粋)/保健体育の目標(抜粋)/領域の取り扱い(抜粋)/特別支援教育について(抜粋)/高等学校学習指導要領:保健体育編(抜粋)/種目の目標(抜粋)/保険の目標(抜粋)/幼稚園指導計画(指導案)の例/小学校指導計画(指導案)の例/中学校保健体育科指導計画(指導案)の例/高等学校保健体育科指導計画(指導案)の例/間違いだらけの指導計画(指導案)の例/特別支援教育指導計画(指導案)の例


ページの先頭へ戻る