食べ物と健康 6
食品学実験・実習
津久井 亜紀夫 編著
荒川 義人・石原 元也・北村 陽子・土居 幸雄・松本 憲一・丸井 正樹 著
食品学実験・実習
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
B5判   171頁   本体2,000円+税

内容紹介
化学の原理と目的,使用器具と試薬,試薬の調整法を平易にし,操作方法は操作手順が理解しやすいようフローシートで示した。栄養士をめざす学生だけでなく,研究所や食品管理等を志す人にも役に立つ入門書。
目次
Ⅰ章 実験とは
Ⅱ章 実験の基礎知識
Ⅲ章 基礎実験
Ⅳ章 食品成分の分析
Ⅴ章 食品成分の分離と検出試験
Ⅵ章 食品成分の変化
Ⅶ章 食品の表示と品質検査――鮮度試験
Ⅷ章 食品物性試験
Ⅸ章 官能検査
Ⅹ章 機器の扱いと分析法
XI章 食品の製造と原理に関する実験


ページの先頭へ戻る