博物館学シリーズ 4
博物館経営論
大堀 哲 編集
東 一洋・五十嵐 耕一・塚原 正彦・中根 孝司・原田 紀子 著
博物館経営論
品切れ・重版未定
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
A5判   190頁   本体1,900円+税

内容紹介
今後の博物館活動の充実発展を期するには,学芸員も「経営的視点」が必要になってきたために設けられたのが,この養成科目である。本書は,省令の「ねらいと内容」に準拠したスタンダードなテキスト。
目次
第1章 博物館経営とはなにか
第2章 博物館の行財政 博物館の発達と行政/国・地方公共団体における博物館行政/私立博物館と博物館行政/博物館の予算
第3章 博物館の組織と人材
第4章 博物館の建築,施設・設備 基本的な考え方/空間と動線
第5章 ミュージアム・ネットワーク
第6章 博物館の団体・学会活動
第7章 博物館と危機管理
第8章 博物館と広報
第9章 利用者サービスとミュージアム・マネジメント


ページの先頭へ戻る