未来の図書館 研究所 調査・研究レポート 2022(第6号)
図書館とコミュニティアセット
未来の図書館 研究所 編集

発行 未来の図書館 研究所
発売 樹村房 
図書館とコミュニティアセット
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
B6判  221頁  


内容紹介
2017年より定期刊行物として発行していた「未来の図書館 研究所 調査・研究レポート」を,書籍としてシリーズ化した最新号。
本号には主催シンポジウム「図書館とコミュニティアセット」の記録のほか,四つの論考を収録している。
目次
・第7回シンポジウム「図書館とコミュニティアセット」
・「地域の記憶を 地域の記録へ」地域住民と歩む北摂アーカイブスの取組み/青木 みどり
・クラウドソーシングが不可能を可能にする:ライドシェアから図書館まで/森嶋 厚行
・永末十四雄の仕事:地域の記憶と記録を未来に残した図書館人/磯部 ゆき江
・コミュニティアセットとしての古典籍/増井 ゆう子



※「樹村房から直接購入」以外の各ショップは,書籍刊行後,当該ページが作成されるまでにお時間がかかる場合があります。

ページの先頭へ戻る