教育

  • 教育の原理 歴史・哲学・心理からのアプローチ
    ISBN
    A5判   178頁   本体1,900円+税
    在庫あり
    教育の原理
    歴史・哲学・心理からのアプローチ
    光川 康雄・中川 吉晴・井上 智義 著
    専門領域の異なる3名の教育学者が74の現代的テーマを設定し,身近な資料を援用しながら多面的に解説を試みた一書。理解しやすい教育学入門。
  • 基礎から学ぶ 学習指導論
    ISBN
    A5判   130頁   本体1,500円+税
    在庫あり
    基礎から学ぶ
    学習指導論
    藤田 主一・齋藤 雅英 監修
    鳥山 康夫・大野 照夫 編集
    市川 優一郎・小川 拓郎・佐々木 史之・鈴木 悠介・本間 悠也・三村 覚 著
    教職課程の4年次に行われる教育実習に備えて,どのような知識や技術が必要になるのか,考える力を養うための教科書。学校での授業の際,児童生徒に対して「なにを」「いつ」「どのように」「どのような順番で」「どの程度」教えればよいのか学べるよう留意して記述した。
  • 生涯学習概論
    ISBN
    A5判   206頁   本体2,000円+税
    在庫あり
    生涯学習概論
    鈴木 眞理・馬場 祐次朗・薬袋 秀樹 編著
    岩佐 敬昭・大木 真徳・小池 茂子・西井 麻美・山本 裕一 著
    概念や用語を丁寧に解説しながら,基本の修得を第一として編集。生涯学習支援のための社会教育における社会教育主事,司書・学芸員の養成科目である「生涯学習概論」のテキスト。社会教育施設について詳しく扱うこと,行政の施策を理解できるようなものにすること,学習論にも目配りをすることを特徴としている。
  • 評価の探究 これからの生涯学習社会へ向けて
    ISBN
    A5判   149頁   本体1,800円+税
    在庫あり
    あらゆる場面における評価を想定しながら、教育を中心とする場面に密接に関連した評価を取り上げ,どのような点に配慮することが望ましいかを中心に記述。生涯学習社会を意識した内容で,「生涯学習論」を学ぶ際,有効な活用が可能。
  • 教育学基礎資料 第六版
    ISBN
    A5判   169頁   本体1,400円+税
    在庫あり
    教育学基礎資料 第六版
    新井 郁男・牧 昌見 編著
    池内 耕作・岡崎 友典・西村 史子 著
    教育学を学ぶ際,テキストや参考書の理解を深めるための補助教材として編集された資料集。2008年に第五版を刊行後に,相次いで行われた学習指導要領の 改訂,法令の改正に対応する第六版として改訂。巻末に,教育史小年表・基本文献付き。
  • 改訂 視聴覚メディアと教育
    ISBN
    A5判   185頁   本体1,900円+税
    在庫あり
    改訂 視聴覚メディアと教育
    佐賀 啓男 編著
    梅田 泉・久保内 加菜・新地 辰朗・竹田 眞理子・町田 喜義 著
    主に大学の資格取得課程で開講される「博物館情報・メディア論」「視聴覚教育」「教育方法論「教育メディアの活用」等の科目の教科書として使用されることを意図して編集。教育学や心理学を学ぶ学生はもとより,現職の教員や社会教育指導者にとっても,教育活動とメディア社会のかかわりを考える参考図書として好適。伝統的な視聴覚教育と近年の情報技術利用をバランスよく配置して構成されている。
  • 教職入門 要説 教職の基礎・基本 過去を確かめ,現状を直視し,プロ精神に徹するために
    ISBN
    A5判   131頁   本体1,429円+税
    在庫あり
    激動する現代社会の新しい教育課題について,専門職として考察し対処する能力を養い,最近における一連の教育改革の動きが,教師・教職に何を求めているか理解できる。国際的視点も加えて,真の教師として生き抜く意欲を高める試みで企画。
  • 教育原理 要説 教育の基礎・基本 過去を知り 現代を問い 将来を展望する
    ISBN
    A5判   136頁   本体1,600円+税
    在庫あり
    いわゆる教育原理は,教員免許取得の必修科目として長い歴史をもつが,「教育とはなにか」について,これまでの人間の歩みを顧みながら,現代の問題を問い,そして将来を展望するというユニークな試みで企画編集。
  • 司書・学芸員をめざす人への  生涯学習概論
    ISBN
    A5判   195頁   本体1,900円+税
    品切れ・重版未定
    司書・学芸員をめざす人への 
    生涯学習概論
    大堀 哲 編
    高山 正也・中村 正之・西川 万文・村田 文生 著
    図書館や博物館は,生涯学習を効果的に進めようとするときの情報の拠点,また実践現場として大きな役割を果たす施設である。専門職である司書・学芸員が,現場で具体的・実践的に対処できるようにまとめたテキスト。
  • 教育法規の理論と実践
    ISBN
    A5判   226頁   本体2,000円+税
    在庫あり
    教育学テキストシリーズ 5
    教育法規の理論と実践
    若井 彌一 著
    教育に関する法規の基礎的なことの理解は大切であるため,法の解釈やそれぞれの法規についてわかりやすく記述し,法律による教育行政や,法によるそれぞれの規定などをしっかり把握できるように配慮。
  • 学習指導の理論と実践
    ISBN
    A5判   246頁   本体2,300円+税
    在庫あり
    教育学テキストシリーズ 7
    学習指導の理論と実践
    高田 喜久司 著
    学習指導の本質を理解するための原理・理論について解説し,その変遷をたどりながら,それぞれの方法について詳しく記述した。補説1「学習指導の原理」,補説2「学習指導案の作成」付き。
  • 生涯学習・社会教育概論
    ISBN
    A5判   210頁   本体1,800円+税
    品切れ・重版未定
    生涯学習・社会教育概論
    稲生 勁吾 編著
    岡本 包治・髙村 久夫・佐々木 正治・常盤 繁・鈴木 眞理・吉田 裕之・神部 純一 著
    生涯学習の考え方が浸透してきた現在,社会教育も生涯学習の観点に立脚し,生涯学習という時代の要請に沿った内容とした。書名も「生涯学習・社会教育概論」と改め,新たな試みを加えた概論書として誕生。
  • 学校社会学
    ISBN
    A5判   238頁   本体2,000円+税
    品切れ・重版未定
    教育学テキストシリーズ 4
    学校社会学
    新井 郁男 著
    教職に最もかかわる「学校社会学」としてまとめた本書は,まず人間の発達と教育について,次いで学校と人間形成について概観した。全体に,人間の発達について学校社会学的に考える糸口となるような記述を工夫。
  • 教育史
    ISBN
    A5判   182頁   本体2,000円+税
    品切れ・重版未定
    教育学テキストシリーズ 2
    教育史
    齋藤 太郎・山内 芳文 著                   
    人間の教育の歴史の起点は正確にははかりにくいが,どの地域にも存在した教育の歴史を振り返り,今の教育を考える。本書では,人間教育の歴史的展開を西洋教育史と日本教育史に分けて,例示的な記述も交えて解説。
  • 生徒指導の理論と実践
    ISBN
    A5判   213頁   本体2,000円+税
    在庫あり
    教育学テキストシリーズ 9
    生徒指導の理論と実践
    渡部 真・伊藤 茂樹 著                   
    第Ⅰ部で,人間がおとなになっていくことの意味や個人と集団の関係,内省的な青少年の問題などを考察。第Ⅱ部で,生徒のさまざまな問題行動を社会や学校教育と関連づけながら歴史的に理論を展開。
  • 教育哲学
    ISBN
    A5判   230頁   本体2,000円+税
    品切れ・重版未定
    教育学テキストシリーズ 1
    教育哲学
    高橋 勝・新井 保幸 編著
    今井 康雄・奥平 康照・境沢 和男・鈴木 晶子・砂原 由和・中井 孝章・長島 啓記・羽根田 秀実・平野 正久・米澤 正雄 著
    ヒトの子が「人間」になるために「教育」には何が期待されているのか。「人間」と「教育」のあり方が根底から問い直されている現代,切望されている新しい「教育哲学」に真正面から取り組んだ書。
  • 教育心理学
    ISBN
    A5判   207頁   本体2,000円+税
    品切れ・重版未定
    教育学テキストシリーズ 3
    教育心理学
    浜名 外喜男 編著
    有馬 道久・小川 巌・黒岩 督・古城 和敬・夏野 良司・横川 和章 著
    心理学は,人間の行動を科学的・客観的に研究することを目的にしている。複雑になっている現代の環境で,日々,児童・生徒と向き合っている教師の教育実践活動に効果的に寄与することを念頭において執筆編集。
  • 社会教育の理論と実践
    ISBN
    A5判   228頁   本体2,000円+税
    品切れ・重版未定
    教育学テキストシリーズ 10
    社会教育の理論と実践
    田代 直人 編著
    相原 次男・井上 講四・井上 豊久・岡本 徹・三好 洋二 著
    家庭教育や学校教育とならんで社会教育への期待が大きい現状をふまえ,発展段階からライフステージ別に,学習内容面から,諸整備面から,各施設などを取り上げ,それぞれの概要と課題について論述。
  • 教育課程の理論と実践
    ISBN
    A5判   233頁   本体2,000円+税
    品切れ・重版未定
    教育学テキストシリーズ 6
    教育課程の理論と実践
    天野 正輝 著
    教育活動の学校における全体計画である教育課程の,今日的意義を問い,義務教育段階に限定して,その編成の原則や手順,実施上の留意点,点検・評価の方法などを具体的に明らかにしようとした実践に役立つ編集。
  • 道徳形成の理論と実践
    ISBN
    A5判   241頁   本体2,000円+税
    品切れ・重版未定
    教育学テキストシリーズ 8
    道徳形成の理論と実践
    齋藤 勉 編著
    小柳 正司・立石 喜男・土平 健雄・中野 啓明・鬢櫛 久美子・松丸 啓子・安野 浩夫 著
    「心の教育」が強く求められている今,この教育は,学校教育では「道徳教育」として取り組まれている。本書は,子どもの善くなりたいという願いに応えるという意味で「道徳形成」という言葉を使用。

ページの先頭へ戻る