保育・福祉

  • フィールド調査から検証する 病院ボランティアと福祉教育
    ISBN
    A5判   159頁   本体3,600円+税
    病院ボランティア活動者の「学び」を,インフォーマルな福祉教育という視点から把握しようと試みた理論的・実証的研究書。
  • 新版 いちばんはじめの社会福祉
    ISBN
    B5判   99頁   本体1,800円+税
    新版 いちばんはじめの社会福祉
    鈴木 敏彦・小倉 常明 編著
    藤田 則貴・劉 光鐘・山本 正司・松藤 和生・山本 真美・若林 ちひろ・飛永 高秀・小野 智明・横川 剛毅 著          
    社会福祉をはじめて学ぶ人たちが,現在の社会福祉のシステムを概観できるような入門書。本書では,社会福祉の学びの入り口として学習すべき項目を必要最低限に絞り,各項を見開き展開,図表を多用し理解しやすい編集を心がけた。巻末には,関連書籍の案内や倫理綱領を付してさらなる学びの手がかりとした。
  • 幼児教育課程総論 豊かな保育実践を構想するために
    ISBN
    A5判   193頁   本体1,900円+税
    保育・教育 実践テキストシリーズ 
    幼児教育課程総論
    豊かな保育実践を構想するために
    松井 とし・福元 真由美 編著
    砂上 史子・田代 幸代・足立 祐子・斉藤 真由美・山路 純子・川上 美子・友定 啓子 著            
    省令や制度、環境の変化にも揺るがない幼児教育の真髄とは何か。保育実践の省察を踏まえ、幼児教育課程編成の意義を多面的な視点で捉えた。
  • 障害児保育 保育実践の原点から未来へ
    ISBN
    A5判   190頁   本体1,900円+税
    保育・教育 実践テキストシリーズ 
    障害児保育
    保育実践の原点から未来へ
    七木田 敦・松井 剛太 編著
    高原 光恵・岡花 祈一郎・石井 正子・森 正樹・新川 泰弘・姉崎 弘 著             
    障害児保育の理論と実践から協働までを網羅。保育士養成課程のカリキュラム改訂に即応し、保育の原点に立ち返りながら、保育の明日を展望する。
  • 教育原理 保育実践への教育学的アプローチ
    ISBN
    A5判   191頁   本体1,900円+税
    保育・教育 実践テキストシリーズ 
    教育原理
    保育実践への教育学的アプローチ
    広田 照幸・塩崎 美穂 編著
    青木 美智子・大滝 世津子・小野 方資・桑原 真木子・武石 典史・結城 恵・横井 紘子・渡辺 一弘 著
    保育者(保育士・幼稚園教論)をめざす人へ、教育の基本的原理をわかりやすく解説。教育という営みについて自ら「読んで考える」ことができるテキスト。
  • 社会福祉援助技術 保育者としての家族支援
    ISBN
    A5判   176頁   本体1,900円+税
    保育・教育 実践テキストシリーズ 
    社会福祉援助技術
    保育者としての家族支援
    柏女 霊峰・伊藤 嘉余子 編著
    鑑 さやか・空閑 浩人・斉藤 進・澁谷 昌史・西村 真実・橋本 真紀 著
    保護者支援や地域子育て支援の必要性が高くなった現状をふまえ,保育者が社会福祉援助技術を学ぶ意義について解説。保育と援助技術との関連性,援助技術の全体像,各援助技術の各論,専門職としての価値と倫理の4つの内容を組みこんだ構成・編集。
  • 児童福祉 子ども家庭福祉と保育者
    ISBN
    A5判   187頁   本体1,900円+税
    保育・教育 実践テキストシリーズ 
    児童福祉
    子ども家庭福祉と保育者
    柏女 霊峰・伊藤 嘉余子 編著
    鑑 さやか・金子 恵美・佐藤 まゆみ・鈴木 力・谷口 純世 著
    今日の子どもをとりまく家庭や地域社会の状況を多面的に把握し,子どもの育つ環境や子育ての現状と課題について平易に解説。児童福祉の4つの要素,現状・理念・制度・方法を体系的に組みこんだシンプルでわかりやすいテキスト。
  • 地域福祉とソーシャルワーク実践〔実践編〕
    ISBN
    A5判   205頁   本体2,200円+税
    地域福祉とソーシャルワーク実践〔実践編〕
    山口 稔・山口 尚子・豊田 宗裕 編著
    小野 智明・小山 晴義・佐川 博之・西尾 敦史・星野 誠・矢原 絵理 著
    『地域福祉とソーシャルワーク実践〔理論編〕』の続編として刊行。地域福祉の実践を担うソーシャルワーカーや,それをめざす学生を読者対象として,多様な実践事例を紹介しながら,それらの研究考察・評価についても詳述。
  • 幼児体育 基礎理論と指導の方法
    ISBN
    B5判   146頁   本体1,900円+税
    幼児体育
    基礎理論と指導の方法
    前橋 明 編著
    雨宮 由紀枝・有木 信子・石沢 順子・伊藤 佐陽子・奥富 庸一・川添 公仁・桐原 由美・髙内 正子・田中 光・中嶋 弘二・馬場 桂一郎・松原 敬子・松本 奈緒・三宅 孝昭・米谷 光弘 著
    幼児の心身の健康づくりとして実施される幼児期の運動を通した体育教育「幼児体育」のあり方や基本理念,体育指導の計画と指導方法や内容の基本を,イラストを多く取り入れてわかりやすくまとめた一冊。
  • 保育者のための 児童福祉論
    ISBN
    B5判   174頁   本体2,100円+税
    保育者のための
    児童福祉論
    才村 純 編著
    石渡 和実・伊藤 嘉余子・大竹 智・斉籐 進・才村 眞理・坂本 健・澁谷 昌史・千葉 千恵美 著
    保育士養成課程の「児童福祉」に対応したテキスト。最近の動向に加え,事例や用語解説を駆使してよりわかりやすく解説。しっかりとした知識や技術の定着,子どもや家族に関する福祉的な専門性が確実に身につく好著。
  • 保育者のための 社会福祉概論
    ISBN
    B5判   182頁   本体2,100円+税
    保育者のための
    社会福祉概論
    松原 康雄 編著
    井上 浩・伊部 恭子・須田 仁・瀬尾 慶子・辰己 隆・高橋 良太・林 博昭・松山 博光・本山 美八郎 著           
    保育士養成課程の「社会福祉概論」に対応しており,さまざまな社会的な状況の変化について,その本質が理解できる最新のテキスト。概略のみならず,保育士に必要な基礎的なことから専門的な知識まで幅広く解説。
  • 保育者のための 社会福祉援助技術
    ISBN
    B5判   169頁   本体2,100円+税
    保育者のための
    社会福祉援助技術
    桐野 由美子 編著
    藏野 ともみ・杉山 佳子・側垣 順子・田嶋 善郎・谷口 泰史・根本 久仁子・宮内 克代 著             
    保育士だからこそ発揮できるソーシャルワーク機能を身につけることができるように,事例を豊富に掲載したわかりやすいテキスト。また,援助技術の具体的な技法のみならず,これからの課題についても言及。
  • 三訂 小児保健 理論と実習
    ISBN
    B5判   227頁   本体2,100円+税
    三訂 小児保健
    理論と実習
    佐藤 益子 編著
    荒賀 直子・鈴木 順子・服部 律子・八木橋 元一 著
    理論と実習を機能的に記述し,両者を別個に習得するのではなく,理論をふまえ現場ですぐ実践できるように配慮。また,小児保健を取り巻く社会情勢の変化に対応し,いまの子育てにかかわる諸問題を取り上げて解説。
  • 社会福祉施設の理解を深めるために これからの実習教育のあり方
    ISBN
    A5判   149頁   本体1,700円+税
    社会福祉施設の理解を深めるために
    これからの実習教育のあり方
    吉澤 英子・吉田 眞理 編著
    石井 栄子・上野 文枝・宮内 克代・村田 紋子 著
    学習教育の効果を上げるべく研究を重ねてきた執筆陣により,学生・教員・職員がそれぞれに必要な考え方を的確にまとめた書。学生が自ら考え,気づく力が育つように配慮した,施設実習のあり方を問う実習生必携の一冊。
  • 地域福祉とソーシャルワーク実践〔理論編〕
    ISBN
    A5判   233頁   本体2,200円+税
    地域福祉とソーシャルワーク実践〔理論編〕
    山口 稔・山口 尚子 編著
    新井 宏・大内 高雄・小林 雅彦・豊田 宗裕・林 恭裕・牧村 順一・山田 秀昭 著
    社会福祉士養成課程の「地域福祉論」の内容に対応し,実践的な内容で理論を解説するという新たな試みによる編集。また,各章末に演習問題と解説を付し,学生も現場で活躍する人も理解が深まるように配慮。
  • 保育所実習
    ISBN
    A5判   156頁   本体1,600円+税
    保育所実習
    日吉 佳代子・若山 剛 編著
    岩崎 基次・榎田 二三子・倉田 新・三溝 千景・髙橋 貴志・義永 睦子 著
    理論的な学びを具体的な保育の現場にいかし,自分の目で確かめたり体験したりして,理論を実践に応用していく力を身につける保育実習のテキスト。指導のポイントをしっかり押さえ,わかりやすく解説。
  • 精神保健 子どもと家族の援助のために
    ISBN
    A5判   185頁   本体1,900円+税
    精神保健
    子どもと家族の援助のために
    春原 由紀 編著
    赤井 美智子・小野 眞理子・権藤 桂子・杉本 太平・永田 陽子・前澤 眞理子 著
    こころの健康に関する援助を「精神保健」の基礎とし,どの人とも共存しあう関係を創造することを軸に構成。子どもたちの健康な育ちをという視点から,何を課題として精神保健活動を展開していくのかを解説。
  • いちばんはじめのボランティア
    ISBN
    B5判   135頁   本体1,810円+税
    いちばんはじめのボランティア
    小倉 常明・松藤 和生 編著
    内 慶瑞・関 好博・岡田 賢宏・横尾 惠美子・小野 智明・宮内 克代・桜井 政成・渡邉 義昭 著           
    ボランティア活動が広がりをみせるなか,正確な情報と具体的な知識を理解するために,ボランティア活動について実証的な研究・活動をしている執筆陣が議論を重ねた内容で構成,具体的に学ぶことに配慮したテキスト。
  • 乳幼児の音楽 保育内容「表現」
    ISBN
    B5判   122頁   本体1,900円+税
    乳幼児の音楽
    保育内容「表現」
    鈴木 みゆき・藪中 征代 編著
    碓井 幸子・駒 久美子・杉山 智恵子・田上 美奈子 著
    日常のあそびのほとんどに音楽的要素がかかわっていることに注目し,幼稚園教諭や保育士をめざす学生が,実習や日々の保育活動の中で,音楽を用いた活動に親しめるように工夫した,領域「表現」のテキスト。
  • 改訂 新しい保育原理 現場へのアプローチ
    ISBN
    A5判   208頁   本体1,900円+税
    改訂 新しい保育原理
    現場へのアプローチ
    藤森 守・渡邉 真一・鈴木 みゆき 編
    小林 研介・鈴木 洋・高橋 千香子・田川 悦子・田澤 里喜・辰巳 正信・宮崎 豊 著
    子どもの世界で日々心を砕いて指導している保育の現場で,大人の社会と子どもの世界の接点を注視し,「現在のわが国の制度や社会のなかで子どもをどう育てていくのか」について具体的に解説。
  • 保育方法論
    ISBN
    A5判   192頁   本体1,900円+税
    保育方法論
    山本 和美 編著
    井柳 基名・尾崎 恭子・佐藤 信雄・棚橋 治美・平野 良明・藤川 いづみ・真宮 美奈子 著
    子どもの興味・関心・要求などをしっかり受け止め,主体的に活動する子どもを積極的に援助し,創造性を育てる指導を基本とする。保育事情,保育研究,今日的課題にもふれながら発達に即した指導内容を解説。
  • 保育者論
    ISBN
    A5判   216頁   本体1,900円+税
    保育者論
    小川 博久・林 信二郎 編著
    赤石 元子・阿部 康幸・請川 滋大・小川 清実・河邉 貴子・小山 千幸・三溝 千景・芝崎 恵子・志村 聡子・髙橋 貴志・田代 幸代・永川 あかね・中山 昌樹・根津 明子・由田 新・吉田 龍宏 著
    保育者をめざすものが教育者として位置づけられるために,そのあるべき姿と実際について具体的な保育者像を追求した。保育原理,保育者の教育原理のテキストとしても好適な保育者のあり方を示した一冊。
  • 保育原理 生きる力を育む基礎15のメッセージ
    ISBN
    A5判   207頁   本体2,000円+税
    保育原理
    生きる力を育む基礎15のメッセージ
    大戸 美也子・新澤 誠治・日吉 佳代子 編著
    佐藤 利清・津守 真・津守 房江・春原 由紀・友定 啓子・松村 和子 著
    保育や教育は理論や研究に裏づけられた実践である。ミニマム・エッセンスを15のメッセージに集約し,経験豊かなそれぞれの専門家がその真髄を後進に語りかける教育エッセイとしてまとめた新しいスタイルのテキスト。

ページの先頭へ戻る