食品・栄養

  • 改訂 食品の安全と衛生
    ISBN
    B5判   184頁   本体2,100円+税
    食べ物と健康 4
    改訂 食品の安全と衛生
    安田 和男 編
    阿部 尚樹・上田 龍太郎・鈴木 智典・髙村 一知・三輪 操・村 清司・吉田 啓子 著
    管理栄養士・栄養士は,食品の安全を守る「食の専門家」である。食品に対する衛生意識を身につけるために必要な「食品の安全と衛生」に関わる事項を広く取り上げ,わかりやすく解説した教科書。
  • 新訂 食品加工と加工食品
    ISBN
    B5判   163頁   本体2,200円+税
    食べ物と健康 3
    新訂 食品加工と加工食品
    菊池 修平 編著
    池田 恵美子・内野 昌孝・笠岡 誠一・金澤 一人・高尾 哲也・高野 克己・竹山 恵美子・谷口 亜樹子・津久井 学・徳江 千代子・戸塚 英俊・野口 智弘・野村 典子 著
    『新訂 食品学各論』と対をなすテキストとして編集。食べ物への興味・関心,理解がより深まるよう,多種多様な加工食品,半加工・半調理食品について,製造過程や特徴を個々に解説し,実践にも役立つ基本を押さえた内容。
  • 新訂 食品学各論
    ISBN
    B5判   167頁   本体2,200円+税
    食べ物と健康 2
    新訂 食品学各論
    高野 克己 編著
    池田 恵美子・内野 昌孝・笠岡 誠一・金澤 一人・菊池 修平・高尾 哲也・竹山 恵美子・津久井 学・徳江 千代子・戸塚 英俊・野口 智弘・野村 典子 著
    各食品の基本的な特性を簡潔に分かりやすく記述するとともに,原料と加工および加工食品の関係も解説し,管理栄養士・栄養士に従事した後にも利用できるように,個々の食品の利用特性など実践的に記述している。
  • 新訂 食品学総論
    ISBN
    B5判   164頁   本体2,200円+税
    食べ物と健康 1
    新訂 食品学総論
    森田 潤司 編著
    浅野 勉・清水 純・土居 幸雄・福島 正子・和田 政裕・渡邉 悟 著
    管理栄養士,栄養士として必要な食品や食べ物に対する基本的な知識を網羅し,数値データを含め最新の食品学の内容を盛り込み,食品の機能性及び食品衛生に関わる食品成分についての記述も充実させた。
  • 食品学実験・実習
    ISBN
    B5判   171頁   本体2,000円+税
    食べ物と健康 6
    食品学実験・実習
    津久井 亜紀夫 編著
    荒川 義人・石原 元也・北村 陽子・土居 幸雄・松本 憲一・丸井 正樹 著
    化学の原理と目的,使用器具と試薬,試薬の調整法を平易にし,操作方法は操作手順が理解しやすいようフローシートで示した。栄養士をめざす学生だけでなく,研究所や食品管理等を志す人にも役に立つ入門書。
  • アジアの発酵食品事典
    ISBN
    B6判   259頁   本体4,500円+税
    アジアの発酵食品事典
    谷村 和八郎 編著
    発酵食品は,保存法の一つとして約1万年~1万5千年前に中東で始められたとされている。インド大陸を除く,アジア各国の加工食品を有機的に関連づけた事典。
  • 食品衛生学実験
    ISBN
    B5判   126頁   本体1,500円+税
    食品衛生学実験
    高村 一知 編著
    石原 元也・中川 一夫・本郷 泰生・松浦 寿喜 著
    食品の安全性に関わる各種の検査や分析などはとても大切なことである。食品衛生学の講義において学んだことを,実験することによって検査や分析の正確な技術を習得することを主眼として構成されたテキスト。
  • 生物科学領域の 化学の基礎
    ISBN
    B5判   128頁   本体1,700円+税
    生物科学領域の
    化学の基礎
    安藤 達彦・安楽 豊満・松本 孝・山辺 重雄 著
    化学を専門としない理系の学生,高校で化学を学んでこなかった学生が,「生物科学領域」を学ぶために必要な,ごく初歩的な知識をやさしく理解できるように執筆編集した基礎化学のテキスト。
  • 簡明 食辞林 第二版
    ISBN
    四六変判   1150頁   本体3,500円+税
    簡明 食辞林 第二版
    小原 哲二郎・細谷 憲政 監修
    食のことなら何でも引ける,本格的「食」の辞典。
    栄養士への勉学に,家庭の座右にぜひ1冊。
  • 北海道酪農百年史 足跡と現状及び人物誌
    ISBN
    A5判   384頁   本体5,000円+税
    膨大な資料と長年の調査・研究による集大成。
  • 雑穀 その科学と利用
    ISBN
    A5判   472頁   本体5,800円+税
    雑穀 その科学と利用
    小原 哲二郎 編著
    わが国では,雑穀を,食品工業・飼料用合わせて約2,000万トン(米の生産量の約2倍)の輸入がある。内外の夥しい文献を網羅している。主な内容…アワ・ヒエ・キビ・モロコシ・ライ麦・ハトムギ・テフ・ソバほか。

ページの先頭へ戻る